体幹軸スイング 坂本 龍楠 特典付き

PGAティーチングプロの坂本龍楠(りゅうなん)が、

オーストラリアで学んだゴルフ上達法を公開しました。


坂本龍楠氏も、飛距離アップにはパワーは必要ない!

と、ハッキリ言っています。


まずは、坂本龍楠氏のスイングをご覧ください。

坂本龍楠000.jpg

左右対称で綺麗な1軸で打っています。


タイガーウッズをはじめ、

女子の4大メジャーの1つ「全米女子オープン」で優勝した

チェ・ナヨンなどの韓国選手など、

強い選手がことごく軸がぶれない1軸で打っています。


飛距離を無視して正確性重視のスイングかと思っていましたが、

実は、この軸を中心としたスイングの方が、

飛距離が出るのです。


しかも、コースではいろいろな場面で、

打たなくてはいけませんよね。


いつも平らな場所から打つわけではないので、

理想論ではなく、

再現性の非常に高いスイング理論を提唱しています。


たった10日で30ヤード飛距離をアップさせる

というのも、うなずける内容になっていました。


体幹軸スイングなら、

飛距離・距離感・コントロール性を高める
ことが可能となります。

それによって、あなたのゴルフに大きな影響力を与えてくれます。


例えば、

■ロングホールも余裕をもって、ティーグラウンドに立てます!

■スライスやフックなどボールを曲げず、まっすぐ飛ばせるようになります!

■2打目のアプローチがライバルよりもグッと楽になります!

■飛距離をあと30ヤード伸ばし、周りを驚かせることができます!


そして、最終ホールでボールをカップに沈めた瞬間

「よっし!ベストスコア更新だ!」

とガッツポーズで喜べるのです!


最高ですよね!


無料レポートのプレゼントもやっているので、

興味のある方は詳細をご覧ください。

こちら⇒ 体幹軸スイング


もし、このブログから購入の方には、私からのプレゼントが1点あります。

現在もネットで販売されている1000円のE−BOOK

「今より50ヤード以上飛ばす−ゴルフスイングの秘密」

をプレゼントいたします。


飛距離アップの参考にしてみてください。