桑田泉のクォーター理論

元巨人の桑田真澄の実弟で、PGA最優秀ティーチングプロの桑田泉の
「クォーター理論」が様々な雑誌などで取り上げられています。

実際には、スイングを見てもらって直接レッスンを受けないと
上達しないのかもしれませんが、
本などを見てスイングが直ればめっけもんですよね。

私も購入しましたが、とにかく今までの常識とは反対のことばかり書いてある。

例えば、下の動画にも出てきますが、

1、体重移動をしない
2、ボディターンをしない
3、ボールを見ない
4、トップでひじを曲げる
5、タメを作らない
6、手を返す
7、インパクトはハンドファーストではなくハンドバック
8、ダフれ
9、手打ちしろ
10、フォローは小さく

このような事をやれ!と言われても余計スイングがおかしくなるだろ!
と言いたくなりますよね。

でも、正しいスイングをしたいならこういう意識でスイングすると、
不思議なことにプロのような格好の良いスイングになってしまうんです。

動画もあるのでご覧になってみてください。




桑田泉のクォーター理論はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
桑田泉のクォーター理論
〜100切りゴルフの準備とコース戦略〜